old_slavicのブログ

スラヴィスト見習いの日々?鬱と希死念慮とスラヴと

秋学期授業の発表準備について

タイトル予定は「南スラヴ方言の諸問題」

パラレルテキストの作成が基本かなぁ……

一つ問題としては、テキストの題材を何にするかということと分析の余裕があるかということ

また、方言の範囲をどう設定して、何を扱って何を扱わないかという問題も……

 

場合によっては形態論(音韻論?)的な考察に留めるって言うことになるかもしれない。

 

こういうまともな?ものは初めてやるので、緊張しきりですね

 

少なくとも、現代南スラヴという点で共時的な視点は入れられるはず。

しかし、通時的な視点をどう絡めるか、という問題も……

 

通時と共時という2つの観点を峻別しつつ、かつどう取り入れるのかという問題、

そして社会言語学的な視座を入れること

 

どうも総花的な発表になってしまいそう。

具体的な"材料"(テキスト)を使って"調理"(分析?)できて、"レシピ"(先行研究)どおりになるかどうかを調べられるだけでも上出来だと思う。

少なくともそういうことにしたい。